銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > ユトリロ(モーリス・ユトリロ)

ユトリロ(モーリス・ユトリロ)

画歴

1883 パリのモンマルトルに生まれる
1891 スペインの美術評論家ミゲル・ユトリロの養子となる
(母の住んでいたモンマニ-で学校教育を受け、ロラン・カレッジに学んだ)
1901 アル中の症状をおこして医療をうけた
(母はその治療の目的で、絵を描くことを教えた)
(初めは母の画風の影響を受け、その後印象派画風に入る)
1907 『白の時代』が始まる
1909 サロン・ドートンヌに初出品
(放浪と乱酒は彼の精神をいため、ときどき入院や監禁を繰り返した)
1912 ブルタニューやコルシカへ旅行
1913 最初の個展を開く
1918 画家モジリアニと出逢う ~ このころから『色彩時代』が始まる。
1936 ポーウェルと結婚
1938 母のヴァラドンが死去
1948 サロン・ドートンヌで回顧展が開催
1955 72才の生涯を終えた

ユトリロの作品は、現在でも大変人気のある作家の一人です。
他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。
ユトリロの絵画作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ