銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 上村 淳之(うえむらあつし)

上村 淳之(うえむらあつし)

作-上村 淳之 作-上村 淳之

美人画の上村松園を祖母に、花鳥画の上村松篁を父に持つ。
愛鳥家としても知られ、奈良市郊外にあるアトリエ「唳禽荘(れいきんそう)」
にて約260種1,600羽を越える数の鳥を飼育されています。

鳥たちの行動を観察しながら生態を細かく研究し、
その一瞬の表情を毎日スケッチし続けています。
雪に梅が咲き 鳥がさえずる 作品を特に探しております。
淳之先生の絵画作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へ
電話:03-3572-6238、ファックス・メールでお問い合わせください。

画歴

昭和 8 京都市に生まれる
34 京都市立美術大学(現芸術大学)専攻科修了
54 創画展出品作品が文化庁買上げ
第1回日本秀作美術展招待出品(以後7回連続)
56 創画会会員
59 京都市立芸術大学教授となる
60 第1回京都画壇日本画秀作展出品(以後連続)
平成 4 京都府文化賞功労賞
日本芸術院賞
11 京都市立芸術大学名誉教授・副学長就任
京都市文化功労者
17 京都市学校歴史博物館館長
全日本学士会アカデミア賞受賞
創画会理事長
25 新歌舞伎座の舞台緞帳に「水辺の四季」描く
文化功労者となる
現在、松園/松篁/淳之三代の作品を展示する
松伯美術館(奈良県学園前)の館長を務める

祖母に松園 父は松篁 淳之先生は素晴らしい花鳥画を描かれます。 
上村淳之先生の作品は、現在でも大変人気のある作家の一人です。
実績をふまえ、他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ