銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 手塚 雄二(てづか ゆうじ)

手塚 雄二(てづか ゆうじ)

作-手塚 雄二

横山大観、下村観山ら岡倉天心一門が再興した院展(日本画)の
現在の同人・理事として運営や改革に積極的に携わっていらっしゃいます。
また、東京藝大の日本画教授として後進の指導にもあっていらっしゃいます。

平山郁夫に師事し、早くから21世紀を担う日本画檀の旗手として嘱望され、
新時代の日本画を切り拓く画家として国内外から、広く注目されています。

花月草星を現代の日本の美に映す芸術として、光や空間を表現する西洋的な
技法も取り入れ、独特の構図・色彩バランスがとても評価が高い。

平成31年春に髙島屋ホールにて初期から現在までの代表作を一堂に集めた
大規模な展覧会「手塚雄二 光を聴き、風を視る」展が開催される。

画歴

昭和28 神奈川県に生まれる
51 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻入学
57 東京芸術大学大学院修了
61 第71回院展奨励賞
平成元 第74回院展日本美術院賞
第75回院展日本美術院賞
第76回院展日本美術院賞
金峯山寺(奈良・吉野)本坊障壁画を制作
第82回院展文部大臣賞
12 第85回院展内閣総理大臣賞
18 「花月草星展」開催(高島屋)
日本画「今」院展(パリ・三越)
20 「光陰 手塚雄二日本画展」開催(三越各店)
アジア・コンテンポラリー・アート・フェア2008(アメリカ)に『雷神雷雲』『風雲風神』など出品
22 「手塚雄二 一瞬と永遠のはざまで」開催(横浜そごう美術館)
23 「手塚雄二 一瞬と永遠のはざまで」開催(名古屋松坂屋美術館)
26 「憬色-手塚雄二展」開催(日本橋三越)
31 「手塚雄二 光を聴き、風を視る」開催(日本橋高島屋本館ホール)
現在 日本美術院同人・業務執行理事/東京藝術大学美術学部絵画科日本画教授
福井県立美術館( Fukui Fine Arts Museum )特別館長

手塚雄二先生は、日本画壇の旗手として世界から注目されている作家です。
伝統と革新の日本画を他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。
手塚雄二先生の絵画作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ