銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 岸田 劉生(きしだ りゅうせい)

岸田 劉生(きしだ りゅうせい)

劉生は愛娘をモデルにした一連の「麗子像」が特に有名。
ダ・ビンチの「モナ・リザ」から影響を受けた作品は神秘的な微笑が
印象的である。
世田谷美術館で展覧会が開かれるなど今なお 多くの
愛好家がいます。
麗子が肩からレースを掛けた作品は オークションで
3億6千万で落札されるなど 高額で取引される
ことの多い巨匠画家の一人です。

画歴

明治24 東京銀座に生まれる
41 東京高師附属中学中退、白馬会葵橋洋画研究所に入り黒田清輝に師事
43 文展に入選
45 高村光太郎・萬鉄五郎らとともにヒュウザン会を結成
これが画壇への本格的なデビューといえる
大正4 現代の美術社主催第1回美術展(第2回展以降の名称は「草土社展」)に出品する
5 第2回草土社展に『切通しの写生(道路と土手と塀)』を出品
6 神奈川県藤沢町の貸別荘に転居
7 このころから娘の岸田麗子(1914年~1962年)の肖像を描くようになる
12 関東大震災で自宅が倒壊し、京都に転居し後に鎌倉に居住
昭和4 海外旅行に出かけ、大連・奉天・ハルビンなどに滞在する
帰国直後、滞在先の山口県徳山(現・周南市)で尿毒症のため死去

劉生先生の作品は、油絵となると市場にはめったに出てきません。
希少な貴重な作品には、『強い確かな査定力』で本気の評価をお答えします。
劉生先生の作品の売却をお考えの場合は、ぜひとも表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ