銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 北村 西望(きたむら せいぼう)

北村 西望(きたむら せいぼう)

画歴

明治17 長崎県生まれ
36 京都市立美術工芸学校(現・京都市立芸術大学)入学
後に親友であり同志となる彫刻家建畠大夢らと出会う
40 京都市立美術工芸学校卒業
上京し東京美術学校(現・東京芸術大学)に入学
大正4 兵役除隊後、本格的に美術の道へ進む
5 美術研究サークル「八手会」(やつでかい)結成
10 東京美術学校塑造部教授となる
昭和6 京都市立美術工芸学校教諭となる
19 陸軍省が兵器鋳鉄の供出を発令←「銅像救出委員会」を結成して反対運動を行う
28 東京都内の井の頭公園の土地を借用して個人のアトリエを建設
30 長崎平和祈念像完成、長崎市に納品
33 文化勲章受章、文化功労者顕彰
44 紺綬褒章受章。社団法人日展会長に就任
47 島原市名誉市民となる
49 日展名誉会長となる
54 生地の南有馬町の名誉町民となる
町内に西望公園が設置される
55 東京都名誉都民となる
56 長崎県名誉県民となる
62 104にて逝去

西望先生の作品は、現在でも大変人気のある作家の一人です。
他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。
北村西望先生のブロンズ作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ