銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 佐伯 祐三(さえき ゆうぞう)

佐伯 祐三(さえき ゆうぞう)

1928年30歳の若さでパリで亡くなる。5年足らずの短い期間に
日本近代美術史上不滅の光彩を放つ名作を残す。
するどい黒の線描や力強い筆力を利かせて、汚れた裏町、広告
のはげた壁や、新聞屋など、どこまでも民衆的、生活的な匂いの
つよい画世界をパリの硬い街空間の中で追求した。
この純粋な探求心は  ヴラマンクやユトリロなどを突き抜け
近代における第一級の日本画家として東西美観の彼方に
歩を進めた。

画歴

明治31 大阪市に生まれる
大正 6 川端画学校に学ぶ(藤島武二の指導をうける)
東京美術学校に入学
12 同校を卒業、フランスに留学
15 大戦のため帰国
昭和 2 再度渡仏
30歳で逝去

佐伯先生の作品は、現在でも大変人気のある作家の一人です。
他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。
佐伯祐三先生の絵画作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ