銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 下村 観山(しもむら かんざん)

下村 観山(しもむら かんざん)

作-下村 観山 作-下村 観山

岡倉天心の指導を受けた近代日本画の巨匠。横山大観、菱田春草、木村武山らとともに現在でも非常に評価が高いです。スケールの大胆な文人画や朦朧体を駆使した山水画などが特に人気です。
貴族や歴史上の有名な人物も描き、評価が高いです。
軸装で 人物画の作品探しています。
古い制作作品が多いので まずは鑑定が必要です。(東京美術倶楽部鑑定委員会)

画歴

明治6 和歌山県に生まれる
14 東京へ移住
最初狩野芳崖に、その没後は芳崖の親友である橋本雅邦に師事する
東京美術学校(現・東京藝術大学)を第一期生として卒業
31 岡倉天心が野に下ったときに行動を共にし横山大観、菱田春草とともに日本美術院の創設に参加した
38 師に同行し茨城県北部の五浦海岸の別荘「六角堂」へ移住し画業を深めた
昭和5 療養中の赤倉の山荘で逝去
平成25 没後100年記念「生誕140年記念 下村観山展」(横浜美術館)開催

観山先生の作品は、現在でも大変人気のある作家の一人です。
他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。
下村観山先生の絵画作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ