銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 土屋 礼一(つちや れいいち)

土屋 礼一(つちや れいいち)

深みのある風景画を描く。
背景の色の変化は日本画の深みを表現している。
見ればみるほど味わいを感じる。墨を基調に多くの
作品を描いているが 中には椿をあしらい 花の美しさが
引きたつ作品もある。
画家の描く スイカは 新たな境地か!
最近は龍を描いた作品を発表するなど 活躍されています。

画歴

昭和21 岐阜県生まれ(父は日本画家土屋輝雄)
武蔵野美大卒後,同郷の加藤東一に師事
42 「畑」で日展初入選
44 「水たまり」で日展特選・白寿賞受賞
平成8 金沢美術工芸大教授となる
17 「椿樹」で日展文部科学大臣賞を受賞
19 「軍鶏」で芸術院賞
21 芸術院会員となる
現在日本藝術院会員
日展常務理事
金沢美術工芸大学名誉教授・客員教授

土屋先生の作品は、椿の図柄の絵を中心に幅広く人気があります。
他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。
土屋先生の絵画作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ