銀座に京の粋を一滴 聚楽壁に映る美の世界
HOME > 取扱作家 一覧 > 梅原 龍三郎(うめはら りゅうざぶろう)

梅原 龍三郎(うめはら りゅうざぶろう)

作-梅原 龍三郎 作-梅原 龍三郎

昭和14年からたびたび 北京を訪れ 数多くの秀作を
生んだ。中でも 紫禁城を描いた作品は 円熟期の
一頂点の画業の一つです。
北京で手に入れた万暦赤絵壺に薔薇を用いて
その後 数々の色鮮やかな名作を世に残す。
絵の具のチューブのままで 描く大胆な作品は 
力強く 躍動感があります。
裸婦扇 カンヌ 富士山図 北京天壇 など
人気図柄は 沢山あります。

画歴

明治21 京都市下京区に生まれる
36 旧制府立二中を病のため中退(浅井忠に洋画を学ぶ)
41 渡仏(アカデミー・ジュリアンに入学・ルノワールに師事)
大正 2 帰国
二科会の創立に参加
15 国画創作協会に加わり洋画部を創設
昭和10 帝国美術院会員
14 中国北京に滞在(~17年)
19 東京美術学校教授
帝室技芸員となる
27 文化勲章受章
61 98歳で逝去

梅原龍三郎先生の作品は、現在でも大変人気のある作家の一人です。
他には真似出来ない強い確かな査定力でお答えします。
薔薇の小品で チューブのままで描かれた 色鮮やかな作品
探しております。
梅原先生の絵画作品の売却をお考えの場合は、まず表玄へお問い合わせください。

電話からのお問い合わせ info@hyougen.jp

表玄では現在、力をいれて近代絵画の買取りを強化しております。
これまで多くの買取実績をもとに、お客様に最良の売却方法を親身にアドバイスいたします。
美術品を売りたい方、作品の鑑定についてなどご相談があればお客様相談窓口まで
お気軽にお電話ください。
(料金不要のフリーダイヤルよりまず安心無料相談に応じます)
株式会社表玄 徳永・金子
フリーダイヤル フリーダイヤル:0120-77-6238
TEL:03-3572-6238 / FAX:03-3572-6289 / E-Mail:info@hyougen.jp

ページトップ